Nの株日記

サラリーマン投資家 社畜脱出へ

お金を働かせよう

こんばんは、Nです。

今日は「お金を働かせよう」というタイトルで記事を書いていきます。

さっそくですが、みなさんは貯金をしていますか?

貯金をしている方はだいたい銀行の普通預金や定期預金へ預けていると思います。

なかにはタンス預金や500円玉貯金として自宅に置いている方もおられるかと思います。

ちなみにNは現金は家には置いていません。普通預金に30万円程度預けています。

 

なぜ30万円しか預金していないかというと、その預金以外は株でお金を働かせているからです。そして、余裕資金が証券口座内にあると株価暴落のバーゲンセールがきたときに買いそびれるような機を逃さないためである。

さらに、貯金が30万円しかないという危機感からお金を稼いで貯めようとするハングリー精神が生まれるので30万円というギリギリな感じにしています。

 

お金は武器になる

お金に働いてもらうということがお金持ちになる近道だと思います。

私を含め多くの人は自分が働くことばかり考えています。給料がもう少しあれば.....

などと考えてしまいます。

お金持ちになりたければ自分が働くのではなく、お金を働かせることを考えましょう!

私は投資資金がまだまだ少額ですが少しずつお金を働かせる思考が身についてきました。

株式投資はお金を働かす手段の1つです。

お金を財布に入れているだけではお金は増えません。生産性はゼロです。例えるなら子供がニートみたいな感じです。しかし、株などの金融商品を購入することで配当金・分配金をもらうことができます。お金を働かすことができればお金が働いてお金を運んできてくれます。

このお金がお金を呼ぶ仕組みを作ることが大切です。

私もこの考え方を知るまではお金は単なる消費するための道具だと思っていました。

 

お金は自分の子供

f:id:nnokabunikki:20190108212710p:plain

お金を貯金ばかりしているのは少しもったいない気がします。もちろん生活に必要な資金はそれぞれ違いますが、目的もなく貯金に励んでいるような方に関しては少しもったいないと思います。

お金は自分の子供に例えるとします。子供がたくさんいれば将来自分が歳を重ねて働けなくなったときに子供が成人し、働いていれば助けてくれる可能性があります。

しかし、子供がいなかったり子供が働いていないとなるとずっと自分が働くしかありません。

株も同じです。配当金がある株をたくさん持てば持つほど配当金というお金を運んできてくれます。しかも自分はほとんど何もしなくても配当金は入ってきます。

お金持ちはお金でお金を生む仕組みを持っているため、ますますお金持ちになります。

ですので収入を増やしたければお金に働いてもらう意識をもちましょう。

 

まとめ

私は現在のサラリーマンの収入が将来上がる可能性は低いと考えて株式投資をはじめてお金がお金を生む仕組みを作ろうと思いました。

株式投資をはじめたてのころは配当金が数百円、数千円という微々たる金額でした。

こんな少額のお金をもらってなんになるのかと思う時期もたしかにありました。でも私には会社を作って経営する能力もないし、大金を稼げるスポーツ選手みたいな人並み外れた身体能力や技術を持ち合わせていません。やはり株式投資しかないと思うのでいままで続けてこれています。今では配当金も約8万円くらい年間でもらえるまでになりました

投資など怖くてできないという人でも、債券や個人年金など元本保証型のものからはじめてみるのもありかもしれません。

投資は自己責任でお願い致します。

 


にほんブログ村